履歴書の写真はスーツ以外の服装でもOK?転職や正社員、アルバイトで違う


履歴書の写真を撮る場合、スーツを着るべきか、それともスーツ以外の服装でもいいのか、悩む方も多いと思います。

ただ、履歴書の写真によっては、採用する側に与える印象が良くも悪くもなります。

そこで、履歴書の写真に適した服装についてスーツ以外でも良いのかどうか、詳しく説明していきます。

これから履歴書の写真を撮ろうと思っている方は、参考にしてみてくださいね。

履歴書の写真は、たかが写真、されど写真です。採用者側は写真での印象を案外、重要視しますよ!

履歴書の写真とは?

まずは履歴書の写真の基本情報です。

履歴書に貼る写真のサイズや背景色などについて、説明していきますね。

大きさ、サイズは?

履歴書写真のサイズは「縦4cm×横3cm」です。

一般的な履歴書の写真を貼る位置には、「縦36~40mm、横24~30mm」と書かれており、縦横それぞれ2~3ミリ程度の誤差には対応できるようになっていますよ。

気をつけたいのは、同じ証明写真でも、運転免許証用は縦30mm×横24mm、パスポート用は縦45mm×横35mmであるということです。

それぞれ履歴書用の写真とはサイズが違ってしまうので、スピード写真などでは注意しましょう。

有効期限は?

履歴書の写真の有効期限は「3ヵ月以内」が、基本です。

ただ、3ヶ月以上でも6ヶ月以内程度で髪型や体型に大きな変化がない場合は、許容範囲と考えてもいいと思います。

とはいえ、3か月以内でも極端に髪型などが変わっている場合は、撮り直した方が良いですよ。

背景色は?

履歴書の写真を撮る場合は、背景色にも気をつけましょう。

背景色の基本は「青、灰、白」です。転職、就職、アルバイトの履歴書写真でも同じです。

履歴書の写真はスーツ以外の服装でもOK?

スーツ以外でもOKの業界

履歴書の写真にスーツ以外でもかまわないのは、アパレル系、IT系、クリエイティブ系といった業界です。

これらの業界は、通常業務中もスーツ以外の服装なので、履歴書の写真がスーツ以外でも問題ありません。

中でも、アパレル系の場合、ファッションセンスもチェックポイントとなるので応募先のブランドの服を上手に着こなした写真などは、好印象につながることもありますよ。

転職や正社員の場合は?

転職や正社員の募集での履歴書の写真には、男女ともスーツ着用が基本と考えて間違いないでしょう。

色は、紺、黒、グレーがおすすめです。

業種によっては、履歴書の写真にスーツ以外の服装でも構わないところがありますが、それでもカジュアル過ぎる服装では悪い印象を与えることになります。

履歴書の写真は、採用側が応募者を知る最初の手がかりです。スーツ着用で髪型なども整っている写真であれば、好印象を与えることになりますよね。

スーツ着用は面倒、堅苦しいと思われる人もいるかもしれませんが、スーツ着用の写真が悪い印象を与えるケースは、まずありませんので、スーツ以外の服装で写真を撮るのは避けた方が良いでしょう。

履歴書の写真は上半身だけですから、スーツがない場合、家族や知人から上着だけ借りて写真を撮るのもアリかと思いますよ。

アルバイトなら?

男女とも、アルバイトの応募の際の履歴書の写真はスーツ以外の服装でも構いません。

ただし、業種によってスーツ着用が当たり前のところもあるので、その場合は、スーツ着用が望ましいです。

女性

女性のアルバイトの場合、履歴書の写真で注意したいのは、デザインや服の色です。
なら、白や生成、パステル系などの色、アイテムもシャツやカットソーなら、襟のあるものがおすすめです。

男性

男性のアルバイト場合、履歴書の写真の服装は、ワイシャツ、ポロシャツなどスーツ以外でも構いません。

ただし、襟のある服がおすすめです。

履歴書の写真の服装!バイト・パートから正社員・転職や中途採用など

履歴書の写真をスーツ以外にするときの注意点

カジュアル・ラフな服装は避ける

履歴書の写真にスーツ以外の服装をする場合、気をつけたいのはTシャツ、タンクトップ、パーカーなどカジュアルやラフになり過ぎないことです。

また、大ぶりで派手なアクセサリーも避けた方が良いでしょうし、女性の場合、ノースリーブや襟ぐりが広いなど肌の露出が大きいデザインは、避けた方が良いでしょう。

私服に自信がないなら

応募先の企業で、履歴書の写真がスーツ以外でもかまわないからと言って、私服に自信がないのなら、無理にスーツ以外の服装で履歴書の写真を撮るするよりは、スーツを着た方が間違いありません。

また、高校生であれば制服の方が好印象につながる可能性が高いですよ。

まとめ

履歴書は企業に提出する、いわば公のものです。

その履歴書の写真が、くだけた服装のものでは、マナーをわきまえない人物なのかなという印象を持たれてしまいがちです。

なので、履歴書の写真にスーツ着用が、やはり基本になります。

学生アルバイト、パートなど写真がスーツ以外の服装でもかまわないケースもありますが、その場合でもきちんとした服装で写真を撮ることが基本になりますよ。

履歴書の写真は自分が、きちんとした人物であることをアピールするためのものなので、スーツかそれ以外の服装かで迷ったなら、スーツを着用しておく方が間違いありませんよ♪